[HTML]

大学図書館との連携

大学図書館との連携のご案内

海洋大図書館資料の取り寄せサービス
大学図書館との連携 
 東京海洋大学附属図書館 越中島分館(越中島キャンパス内)
 芝浦工業大学豊洲図書館
 武蔵野大学有明図書館 
   ※現在、武蔵野大学有明大学図書館は学外者の利用を制限しています。
  最新の状況は各大学図書館のホームページでご確認ください。

 

海洋大図書館資料の取り寄せサービス

東京海洋大学附属図書館所蔵の資料を相互貸借によりご希望の図書館(枝川図書サービスコーナーを除く)にお取り寄せすることができます。(※区内在住・在勤・在学の方のみ)
海洋や水産、船舶等に関する専門書をお探しの方は、ぜひご利用ください。

海洋大学から本を取り寄せるには

受け取りを希望する江東区立図書館各館のカウンターまでお申し出ください。ご希望の資料の所蔵を調査し、お取り寄せいたします。
なお、お取り寄せできるのは海洋大学附属越中島図書館および品川図書館所蔵の図書のみです。雑誌、視聴覚資料、貴重資料や研究室所蔵の資料は、お取り寄せできません。
※枝川図書サービスコーナーではお取り扱いをしておりませんので、他の図書館カウンターをご利用ください。 .

海洋大学所蔵資料の検索

海洋大学所蔵資料の検索はインターネットでできます
※インターネットでできるのは検索のみです。予約・お取り寄せの申し込みは、受け取りを希望する図書館のカウンターにお願いいたします。
海洋大学所蔵資料の検索はこちらから(外部リンク)

大学図書館との連携

区民の方も利用できます

区立図書館では、区内にある大学図書館と連携を図り、相互に所有する情報資源を有効活用するなど、利用者の利便性向上と図書館活動の充実を図るための取り組みを始めています。
区内の大学図書館は区民の方も利用できます。(*利用条件があります)
大学図書館には専門的な知識や情報に触れることができる貴重な資料が豊富に揃っています。区民の皆さんの調査研究などにお役立てください。なお、各大学図書館の利用方法等は変更される場合があります。
詳細につきましては各大学図書館ホームページ等でご確認ください。
※現在、武蔵野大学有明大学図書館は学外者の利用を制限しています。
 最新の状況は各大学図書館のホームページでご確認ください。

 

東京海洋大学附属図書館 越中島分館(越中島キャンパス内)

2003年10月、旧東京商船大学と旧東京水産大学が統合し、東京海洋大学となりました。
越中島キャンパスには、旧東京商船大学を前身とする海洋工学部があります。 
利用資格  本図書館はどなたでもご利用できます。閲覧・複写のみのご利用の場合、とくに紹介状、身分証等の提示の必要はありません。図書の貸出を希望する方は、〔利用登録〕の項をご覧ください。
利用可能日・時間  開館時間: 
 
閲覧室 月~金 8:45~20:00(長期休業中は17:00まで)
9:45~17:00(長期休業中は休館)
毎月末日 3:00~20:00(長期休業中は休館)
新聞閲覧室 月~金 8:45~22:00
9:45~22:00(長期休業中の土曜日は休室)
 休館日:日曜日、国民の祝日、長期休業中の土曜日、長期休業中の毎月末日、年末年始。
 ※なお、都合により臨時休館する場合もありますのでホームページ等でご確認ください。
利用方法  ●閲覧
 入館時に、毎回カウンターの学外者受付簿に記入して下さい。
 受付簿の記入が済みましたら、館内資料の閲覧は自由です。
 閲覧したい資料が分かっている場合には、事前にEメール・電話等でご連絡ください。
 資料が現在利用可能な状態か調べて、来館に合わせてご用意します。図書館の所蔵資料はHPから検索ができます。
 参考調査相談は、なるべくEメールか手紙で、下記の連絡先までお申込みください。
 ●複写
 図書館の資料は、調査・研究のために、著作権法の範囲内で1人1部複写することができます。
 料金:モノクロ1枚10円 カラー1枚50円
 ※両替はできません。10円玉のご用意をお願いします。
 貸出 (図書のみ)
 10冊 2週間(雑誌・参考図書・視聴覚資料・研究室図書・貴重資料は貸出できません)
 ※
問合先  東京海洋大学附属図書館 越中島分館情報サービス第二係(住所:越中島2-1-6)
 電話:5245-7362 / メールアドレス:jo-joho2@kaiyodai.ac.jp
ホームページ  
 東京海洋大学附属図書館(外部リンク)
 

芝浦工業大学豊洲図書館

平成18年4月、江東区に移転・開校した大学です。豊洲キャンパス内の図書館を区民の皆さんも利用できます。
利用資格  区内に在住し、江東区立図書館の発行した「共通貸出カード」を所持する18歳以上の方で学術の調査、研究を目的とする方。
利用可能日・時間  学生の試験期間2週間前から終了日までを除きます。
 *開館日・利用時間については同大学図書館ホームページでご確認ください。
サービス内容  ・館内の図書および雑誌の閲覧
 ・資料の複写(著作権法の範囲内)料金:モノクロ1枚10円
 ・所蔵資料に関するレファレンス(HPからも資料検索ができます)
 ※なお貸出は行いません。また電子資料(電子ジャーナル等)及び視聴覚資料(設備含む)、個室、他機関との相互 利用に関わる事項については利用できません。
入館方法  研究棟1階の「総合受付」(10:00~17:00)または「防災センター」にて「共通貸出カード」を提示され、所定の手続きを行ってから入館してください。
問合先  芝浦工業大学豊洲図書館(住所:豊洲3-7-5)
 電話5859-7460
ホームページ  
 芝浦工業大学図書館(外部リンク)
 

武蔵野大学有明図書館

区は、平成24年6月30日に武蔵野大学図書館と包括協定を締結し、10月2日から江東区民の武蔵野大学有明図書館の利用が可能になりました。
武蔵野大学有明キャンパスは平成24年に開校した新しい図書館です。
利用資格  20歳以上の江東区民で、区立図書館共通貸出カードお持ちの方。
利用可能日・時間  
 
月~金 8:45~20:00(長期休業中は17:00まで)
9:45~17:00(長期休業中は休館)
 休館:日・祝・年末年始・1月、7月は利用不可・その他不定期休館あり
 ※休館日、利用時間等の詳細については武蔵野大学有明図書館ホームページからご確認ください。
利用方法  (1)区立図書館で利用申請書を記入し、申し込みます。
 お申し込みの際は、必ず江東区立図書館共通貸出カードをお持ちください。
 武蔵野大学有明図書館利用IDカードを交付します。
 (2)区立図書館で借りたIDカードを大学図書館へ持参し、ご利用ください。
 (3)IDカードを借りた図書館に返却してください。
IDカード貸出期間  2週間です。IDカードは必ず借りた図書館に返却してください。
サービス内容  ・閲覧:図書・雑誌の閲覧・視聴覚資料の館内利用
 ・貸出:資料の貸し出しはできません。館内閲覧に限られますのでご注意ください。
 ・複写:有料です。文献複写申込書に記入してご利用ください。
 ・パソコン:ノートパソコンの持ち込み(館内利用)は可能です、ただし、館内無線LANには接続できません。
 ※その他詳細につきましては、武蔵野大学有明図書館ホームページからご確認ください。
問合先  武蔵野大学有明図書館(住所:有明3-3-3)
 電話:5530-7671
ホームページ
 武蔵野大学図書館(外部リンク)
 
かんたん資料検索
タイトル・著者名から
図書・CD等が検索できます。

ログイン