トップページ > 障害者サービス

障害者サービス


◎ 対面朗読
対面朗読(対面音訳)とは、文字(墨字)で書かれた資料を読むことが困難な方に、図書館内で音訳者が対面で資料を読むサービスです。音訳は図書館が依頼した音訳者が行います。

<対象となる方>
・江東区に在住・在勤・在学で、身体障害者福祉法(昭和24年12月26日法律第283号)に基づく身体障害者手帳の交付を受けている方のうち、視覚障害1級から6級までの方
※ご利用にあたっては、障害者サービスの利用登録が必要です。お近くの図書館へお問い合わせください。
◎ 録音図書・点字図書
録音図書とは、文字(墨字)で書かれた資料を読むことが困難な方のために、資料を音声化して録音したものです。点字を読めない中途失明者の増加もあり、利用が増えています。

(1)録音図書・点字図書貸出
自区所蔵の録音図書や、市販テープ・CD(音楽・落語など)の貸出を行っています。他に、他都道府県・市区町村所蔵の録音図書も取り寄せて提供しています。
また、点字図書、点字雑誌もリクエストに応じ、貸出しています。

<対象となる方>
・江東区に在住・在勤・在学で、視覚障害や肢体障害等により、文字(墨字)で書かれた資料を読むことが困難な方

なお、以下の方には、郵送による貸出も行っています。
・身体障害者福祉法(昭和24年12月26日法律第283号)に基づく身体障害者手帳の交付を受けている方のうち、1・2級(視覚障害の場合は1級から6級まで)の方
※ご利用にあたっては、障害者サービスの利用登録が必要です。お近くの図書館へお問い合わせください。
(2)録音図書作成
急いで読みたい本や個人で使用したい資料については、プライベートとして製作し、提供しています。
<お問合せ先> 江東図書館 電話:03-3640-3151
(3)本・雑誌の点訳サービス
パソコンによる点訳が普及したことで、迅速な点字情報の提供が可能になりました。雑誌の部分点訳やCDの歌詞カード、暦など生活に身近な役立つ情報などを点訳しています。
<お問合せ先> 亀戸図書館 電話:03-3636-6061
(4)声の新刊案内
江東区立図書館で新しく作成した録音・点字図書、購入、寄贈の録音・点字図書を紹介しています。
※くわしくは、障害者サービスの利用登録をされている図書館へお問い合わせください。
このほか全国の図書館で新しく作成された資料は、下記のリンク「国立国会図書館サーチ」の障害者向け資料検索から検索できます。

国立国会図書館サーチ
◎ 朗読会
本を耳で聞いてみよう!
普段は主に視覚障害者の方を対象にした音訳を行っている音訳者の方たちが、小説・エッセイなどを抜粋して朗読します。
<お問合せ先> 江東図書館 電話:03-3640-3151
◎ 音訳者養成講座
録音図書の作成及び対面朗読(対面音訳)等の技術習得を図ることを目的にした前期・後期2年間の連続講座です。講座終了後、江東区立図書館音訳者として活動していただきます。
★平成28年度音訳者養成講座(前期)の募集は終了しました。★
※次回の受講生の募集は、平成30年度を予定しています。

<お問合せ先> 江東図書館 電話:03-3640-3151
◎ 宅配サービス
身体障害などの理由により、一人で図書館に来館することが困難な方を対象に、宅配による図書館資料の貸出・返却サービスを無料で行っています。

<対象となる方>
江東区に在住で、図書館に一人で来館することが困難であり、次のいずれかに該当する方
①身体障害者手帳1級~3級を所持する方
②要介護認定1~5の認定を受けている方
③その他、江東図書館長がサービスの利用を必要と認める方
※登録のために図書館職員が自宅訪問による聞き取り確認を行います。

<貸出対象資料・貸出点数>
江東区立図書館に所蔵している資料で、図書・雑誌20冊以内、紙芝居5点以内、音声資料(CD・カセット)5点以内、映像資料(DVD・ビデオ)どちらか1点

<貸出期間・回数>
1ヶ月(一人あたり月1回まで)

<貸出・返却について>
ゆうパックを利用します。または職員が直接ご自宅へ伺います。

※サービスの利用には、事前の登録が必要です。ご希望の方は、お近くの図書館へお問い合わせください。

「江東区立図書館宅配サービス」チラシ PDF(430 KB)

アクロバットリーダー PDF書類をご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックし無料配布されているAdobe Readerをダウンロード、インストールしてください。